CAPPY 母子手帳ケース

最初は母子手帳を裸で持っていましたが、定期検査に行くたびに、エコー写真が増えたので、ケース購入を決めました。
本当は実物を見て買いたかったのですが、仕事もしていて時間がなかったので、ネットで購入しました。子どもできた時に、そのまま見せられるように丈夫な感じで、さらに病院に持っていて、派手すぎずでも地味すぎず、ドット柄のデザインを選びました。
自分が使い始めると、他の妊婦さんのケースも気になって目に付くようになりましたが、私が一番気になったのは、シャネルの母子手帳ケースです。特にシャネルが好き、というわけではなかったのですが、何度も買い替えるものではないし、ずっと使うものだから、もっと慎重に選んでもっといいものを買えばよかったと反省&後悔しました。また、母子手帳だけでなく、パスポートやラウンドファスナーの財布を使っている人もいました。
しかし、自分が購入したものは、使い勝手も良く、カードがたくさん入るので重宝しています。出産後も病院に行くときは、必ず持っていくものですから、病院の診察券や検査した時の検査結果など、全部入れておくことができるので、何か情報がほしい時に、そのまま先生に渡すことができます。かなり持ち歩いていますが、ドットの色あせもなく、またパカパカと開けるタイプのものなので、病院で子どもが暇を持て余した時に、それで遊んだりしています。
ただ、気をつけたいのは、パカパカタイプなので、ちょっとしたはずみに物が出やすく、何度か病院の中で、エコー写真をばらまいたことがありました。また、簡単に開くために、子どもが勝手に開けてしまうこともありました。ラウンドタイプの方が、開きにくいし、全開した時に見やすいのかもしれません。
何でも一人目の時はわからないことがたくさんですが、二人目を授かったタイミングで、一人目のケースカバーをブランド物のラウンドケースに変更予定です。二人に差がついてしまうと、物心がついたときに面倒になりそうなので。

Sponsor

カテゴリ:CAPPY

関連記事

記事はありませんでした

ロディじゃばら母子手帳ケース

最近では様々な母子手帳ケースが出ています。 素材や形・デザインも豊富

ハンドメイド母子手帳ケース

1人目の子の時は雑貨屋さんで買ったディズニーキャラクターの母子手帳ケー

CAPPY 母子手帳ケース

最初は母子手帳を裸で持っていましたが、定期検査に行くたびに、エコー写真

Hanna Hulaマルチケース

私のオススメは、ハンナフラの母子手帳ケースです。 妊娠中に、まだお腹

Betta Bemama(ベッタビーママ)

私のおすすめの母子手帳ケースはビーママ(Betta Bemama)です

→もっと見る

PAGE TOP ↑